完全予約制、086-293-0553。メールの問合わせはコチラ

岡山県岡山市北区庭瀬231-2

岡山 不妊 不妊治療

不妊治療希望の方はこちら

不妊治療希望の方はこちら

治療実績

無料メール相談

レディース通信

リンク

求人案内

コラム

Q&A

合同説明会のご案内

当院では、最初の診察の前に合同説明会に参加して頂いております。
説明会参加 → 初診予約 → 初診(個別に問診をとらせて頂くのでお時間がかかります)という流れです。

これまで他院で治療してきた方でも、原則的には必ずご参加頂いている説明会です。

参加して頂くのは1回のみです。
難聴など特殊事情によって合同説明会への参加が難しく個別対応が必要な方はお電話にてご相談下さい。

内容は妊娠についてや不妊治療の基本的検査についての説明となります。
費用は無料で、所要時間は3時間半(基本10:00~13:30)程度です。
定員がございますので、必ずご希望の日時でお電話にてご予約をお願い致します。
(名越産婦人科TEL:086-293-0553)

紹介状があるかたは、初診時にご持参下さい。

問診票(PDF)をダウンロードして記入してご持参頂ければ受付がスムーズになります。

赤ちゃんが欲しい女性の方用(PDFファイル)

男性の方用(PDFファイル)

当院にも用意してあります。当院での記載をご希望の方はその旨を予約時にお伝えいただき、説明会開始時間の30分程前にご来院下さい。
なお、当日1人で参加予定の方にも、今後の治療の中で必要になると思いますので、ご主人様の問診票も一緒にご持参下さい。

H30年合同説明会の最新スケジュール

体外受精枠とは・・・
  • 他医の診察で、体外受精でないと妊娠は難しいと言われた方
  • 他医にて体外受精を受けており、引き続き当院での体外受精をご希望の方
 つまりタイミングや人工授精はせず体外受精からの治療を希望の方です


一般不妊治療枠とは・・・
  • 治療経験の無い方
  • 基本検査やタイミング法、人工授精等の一般不妊治療をご希望の方
当院では高度生殖補助医療(体外受精)を優先して行っているため、
一般不妊治療枠の患者様の受け入れが、月によっては難しい場合もあります。
ご了承をよろしくお願い致します。

 
合同説明会予約状況
 
 
開催日時 一般不妊治療
(予約開始日時)
体外受精
(予約開始日時)
7月11日(水)10:00~13:30頃 定員に達しました 定員に達しました
7月26日(木)13:30~17:00頃 定員に達しました 残り1人
(予約受付中)
8月8日(水)10:00~13:30頃 4組8名様
(7月25日9:00~)
5組10名様
(7月20日9:00~)
8月25日(土)9:00~12:30頃 4組8名様
(7月25日9:00~)
5組10名様
(7月20日9:00~)
     
 
紹介状お持ちの方は
この限りではありませんので、
お電話にてご相談下さい。 
 
 

*受付開始は次の通りです。ご希望の日にちを確認の上お電話下さい。
 (名越産婦人科TEL:086-293-0553)
9:00より前にお電話を頂いても、ご予約をお取りすることは出来かねます。
*定員となり次第、締め切らせて頂きます。
*ご都合等で来院出来なくなった場合、早めにご連絡下さい。
*準備物は下記の「卒院までの流れ」をご参照下さい。

 

平成30年9月の合同説明会のスケジュールは、平成30年8月10日までにこちらへ掲載させて頂きます。
最新の情報については、8月10日以降にご確認下さい。
受付開始日につきましては、未定です。

                                            更新日:H30.7.7
 

卒院までの流れ

合同説明会
内容
不妊治療と検査についての基礎知識・治療の成績・費用・女性の年齢と妊娠について
(①一般不妊治療枠、②体外受精枠いずれかで予約をとられた方も合同でのお話となります)
参加費用
無料
所要時間
3時間半程度
定員
9組18名様
※ご主人様と一緒に来院される場合、予約時にお伝え下さい。
持参
問診票
※当院での記載をご希望の方はその旨を予約時にお伝えいただき、説明会開始時間の30分程前にご来院下さい。
保険証
※1年以内に来院が無い場合、お預かりしている全ての書類を破棄させて頂きます。(個人情報保護の観点により)
紹介状
※初診時にお受け致します。
補足 当日のお子様連れでのご参加は、ご遠慮願います。
(当院に通院される際には、キッズルームを設けております。)
(合同説明会受けた後)  
初診(診察)
内容
看護師が個別に問診後、医師による診察
所要時間
内容によりますが、2時間程度
※治療経験の有る方は、お時間かかります。
持参
保険証・予約券
(合同説明会時に、ご予約を取られた方にお渡ししています)
〈お持ちの方のみ〉
  • 紹介状
  • 基礎体温表
  • 治療経験の分かるもの
  • これまでの検査結果
補足
〈お子様連れの来院について〉
ご来院の際には、2階のキッズルームをご利用下さい。
処置(子宮卵管造影検査、人工授精、体外受精等)のある時は、お子様をどちらかに預けてもらうか世話をしてもらう方と一緒に来院して頂くか、お願い致します。
〈初診日予約について〉
現在、(月)(火)10:00、16:00 (水)(木)(金)10:00 (土)10:00、13:30 で初診予約をお取りしています。
合同説明会当日又はお電話にて初診予約をお取り下さい。
なお、初診予約の際は、合同説明会参加の確認を取らせて頂いております。
(当院での治療) 〈妊娠された方について〉
心拍が確認出来た時点で平日の17:20までの予約で来院して頂きます。
より詳しく状態を診察したいので土曜日や遅い時間での来院はご遠慮下さい。
(卒院)
妊娠管理
通常妊娠7週まで・体外受精の方のみ妊娠12週まで
※当院は、分娩を行っておりません。
患者様のご希望に合わせて、出産病院へ紹介させて頂きます。

当院の予約診療のお願い

  • 当院周辺の道路事情により、混み合うことがございますので、お時間に余裕を持ってご来院下さい。
  • 当院はスムーズな診療を行う為に、全予約制となっております。
    予約時間はあくまでも「受付時間」です。診察までの待ち時間が30分を超えない様に心掛けておりますが、診察内容や急な処置等により、ご来院頂いていてもご案内までに1時間以上のお時間がかかることもございます。
    ご了承下さい。
  • ご予約の順番で診察させて頂いておりますので、「○時までに診察を終えたい」等のご希望には添いかねます。
    お時間には余裕を持ってご来院下さい。
  • ご予約の無い方は、ご予約の方の診察後、随時ご案内させて頂きます。その為、長時間のお待たせになることもございますが、ご了承下さい。お受けできない場合もございますので、予め、ご予約の程宜しくお願い致します。
  • 診察内容により、診察の順番が前後することもございます。ご了承下さい。
  • 薬のみ、検査結果の説明のみの方も、ご予約を入れて頂く様にお願い致します。

不妊治療の費用

高額といわれる自費診療も、極力ご利用しやすい価格に設定しています。

H30年6月改定

人工授精(施行当日一括お支払い)
精子洗浄濃縮、精液検査、手技、投薬料など一式 約16,000円
(休日加算2000円)
体外受精(費用発生の日ごとにご請求いたします)
採卵準備から妊娠判定まで基本コース一式 約330,000円~
体外受精費用の内訳(手技料及び薬剤料は施行した日ごとにご請求いたします)
1. 卵巣刺激(採卵までの薬+注射+検査)
(反応不良の場合 120,000円程度まで増額)
約70,000円
2. 採卵 40,000円
3. 受精操作(通常法) 30,000円
4. 顕微授精(受精操作の追加オプション) 50,000円
5. 培養
(1~3日まで80,000円  4~6日の追加培養20,000円)
100,000円
6. 新鮮胚移植 50,000円
7. (孵化補助術 20,000円追加)  
8. 受精卵凍結(1年間保存料込) 40,000円+(2,500円×凍結数)*
*上限40,000円です。
9. 採卵以降、判定日までの注射+検査 約18,000円~30,000円
10. 妊娠判定日のホルモン検査など 7,000円~8,000円
11. 凍結受精卵の融解胚移植(孵化補助術込) 90,000円
12. 妊娠確認から安定期までの管理費 100,000円
13. 融解胚移植に伴う費用(薬+注射+検査) 約40,000円
[典型例 その1]  (あくまで一例です)
卵巣刺激(ショート法・薬+注射+検査など、ブセレキュア使用)
→採卵→受精(通常法)→培養→新鮮胚盤胞移植(孵化補助技術有り・余剰胚凍結なしの場合)
→それに伴う妊娠判定までの費用(注射+検査)
1+2+3+5+6+7+9 で約33万円
[典型例 その2]  (あくまで一例です)
卵巣刺激(クロミッド法・薬+注射+検査など、アンタゴニスト使用)
→採卵→受精(通常法)→培養→受精卵凍結(新鮮胚移植なし)→卵巣の腫れが治るまで休憩(1-2ヶ月)
→融解胚移植+それに伴う妊娠判定までの費用(薬+注射+検査など・ホルモン補充周期)
1+2+3+5+8+9+10+11+13 で約45万円


体外受精の費用は自費診療ですので、病院によってかなり差があります。
インターネット上などに多くのクリニックで費用が表示されていますが、各段階の操作の費用や薬代を別々に記されている事が多く、結局ご自身で足し算(薬代+診療費+検査代+全ての手技料)をしなければ、合計金額は分かりませんので、注意が必要です。
総額が、20~50万円程度までの間に分布していると言われています。
さらに、特別な手技や受精卵凍結などを行うとオプション料金が発生するのが通常です。

※当院では、体外授精を受ける皆様の精神的・肉体的負担の軽減に加えて、経済的な負担を少しでも軽減出来るように努力しています。

特定不妊治療費の助成に関して

当院で採卵や胚移植を受けられた方は、特定不妊治療費助成の対象となります。
申告用紙は、各保健所で発行されています。インターネットからのダウンロードも可能です。

注意
特定不妊治療が終了した日の属する年度内(~3月31日まで)が申請の締切となります。
当院で用紙を記入するのに1週間程度お時間を頂きますので、お早めに用紙をご提出くださいますようよろしくお願い申し上げます。

岡山県不妊治療支援事業
「不妊について」というページの下の方に助成金申請の案内があります。
岡山市にお住まいの方は、岡山市役所(岡山市保健所)
倉敷市にお住まいの方は、倉敷市役所(倉敷市保健所)から助成されます。
岡山県不妊治療支援事業(岡山市の方はこちら)
倉敷市不妊治療支援事業(倉敷市の方はこちら)
Page top